運転免許 お申し込みの流れ


普通免許取得の流れ

大学生協でのお申込み・お支払いが完了いたしましたら、入校確認書を教習所にご持参いただき、教習の申込をしてください。
入校時に必要な書類がございますので、必ずお忘れにならないようご注意ください。




1.入校手続き・適性検査

 ・必要書類を提出し、入校手続きを行います。
 ・ご自分のスケジュールと教習の進め方など、わからないことは気軽に相談してください。
 ・教習期限は、普通車免許の場合、教習を開始してから9ヶ月です。

2.学科教習

 ・ビデオやいろいろな教材を使い、運転者の心構えや交通法規を学びます。
 ・予約は必要なく、1日何時限でも受講できます(教習前半で10時限、後半は16時限)

3.教習所内技能教習

 ・車の動かし方と走行の基本を学びます。1日2時限まで受講可能です
 ・わくわくドキドキですが、車はちゃんと動きます

4.修了検定

 ・個人差はありますが、ここまで早い方で2〜3週間くらいです。
 ・「技能検定」と「仮免学科試験」があります。
 ・この検定に合格すると「仮免許証」が交付されます。

5.路上教習

 ・実際の車の流れの中で実践的に教習します。

6.卒業検定

 ・個人差はありますが、ここまで早い方で1ヵ月半から2ヵ月です。
 ・天候の急変やアクシデントも落ち着いていれば大丈夫。無事にクリアすれば「卒業証明書」を手に晴れて卒業です。
 ・卒業証明書の有効期限は1年間です。

7.運転免許センター試験

 ・住民票のある都道府県の「運転免許センター(試験場)」で「学科試験」を受験します。
 ・合格すると「運転免許証」が即日交付されます。優良ドライバーとして安全運転を。




【重要】入港手続き時の必要書類

・住民票(本人のもの・本籍地記載のもの)

 ※免許所持者は運転免許証(原付免許服務)
 ※IC免許をお持ちの方は、IC免許証と本籍地記載の住民票の両方をお持ちください

・入校確認書

・本人確認書類(健康保険書、パスポートなど)

・印鑑(認印で可。シャチハタは不可)

・筆記用具

・矯正視力の方はメガネまたはコンタクト

外国籍の方が入校するときに必要な書類等

●運転免許証がない場合
 ・在留カードまたは在留カードとみなされる外国人登録証明書
 ・国籍等のある住民票1通

●運転免許証がある場合
 ・在留カードまたは在留カードとみなされる外国人登録証明書
 ・国籍等のある住民票1通
 ・運転免許証

※教習中に在留期間や免許証が更新となる場合は入校前に手続きをお願いいたします。


◆東京インターカレッジコープ 渋谷店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6‐24‐4
  問い合わせ先
  0120-115-285 03‐3486‐6611
(携帯でフリーダイヤルが繋がらない方はこちらへお掛けください)
  メールでお問い合わせされる方は、こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。
  営業時間
【月〜金】10:00〜17:30 【土・日・祝祭日】 閉店