TOEIC®Listening&Reading IPテスト 受験に際しての注意事項(必ずお読みください)

来場にあたっての諸注意・受験資格
  1. 一度申し込まれた「受験料の返金」および「試験日の変更」は認められません。
  2. 試験会場には所定の申込手続き(受験料の事前入金を含む)を完了した受験者だけが入場を許可されます。
    他の方が代わって受験することはできません。
    お子様やペットなどを連れての来場はご遠慮ください。
  3. リスニング中は外部からの騒音を防ぐ目的で試験教室のドア・窓を閉めます。天候・季節によっては、環境の維持が難しい場合もあります。
    また、室温に対しては個人差がありますのでご自身で調整できる服装でご来場ください。

試験会場での諸注意
  1. 会場では試験官の指示に従ってください。
  2. 携帯電話・その他の電子機器から発生する音は試験の妨げとなります。試験教室内ではアラームなどの設定を解除し、必ず電源を切ってください。
  3. 試験教室内では入室から退室まで、下記の注意事項を厳守してください。
    ・携帯電話の使用禁止(通話・メール・その他全ての機能)
    ・その他の電子機器の使用禁止(オーディオプレーヤー・パソコン・ゲーム機・電子辞書・電子手帳など)
  4. 試験中の飲食禁止(ペットボトル・ガム・あめなどを含む)
  5. 試験中の退室は認められません。体調不良の場合は試験官へお申し出ください。
  6. 付き添いの方の控室はご用意しておりません。

禁止行為
  1. 試験会場への録音機・カメラなどの持ち込みまたは使用、その他試験問題の録音・録画・複写などにあたる一切の行為。
  2. 問題用紙・その他資材へ書き込む(解答用紙の所定の記入欄を除く)行為 。
  3. 方法の如何を問わず、試験教室から問題用紙・解答用紙を持ち出し、または問題内容を漏えいする行為。
  4. カンニング行為、他の人物になりすまして(身代わり)受験する行為、試験中に援助を与えたり受けたりする行為、その他不正に受験し、または不正受験に関与したとみなされる行為 。
  5. 試験開始前に問題文を見る行為または試験終了後に解答する行為。
  6. リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為、またはリーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為。
  7. 試験に対する妨害行為(暴力行為・器物破損など)。
  8. 方法の如何を問わず、再現(英語での再現に限らない)された試験問題の全部もしくは一部またはそれらの概要を、インターネット・テレビ・ラジオ・メール・文書・講義その他の手段を用いて不特定または多数の者が閲覧・視聴可能な状態に置く行為。
違反行為などへの対応

上記の諸注意に違反しもしくは禁止行為を行った場合、または何らかの理由によりスコアの正当性に疑問が生じた場合は、
・試験官による注意・警告
・テストの採点をしない
・試験途中でご退場いただく
・当生協またはETSの運営するテストに関する受験資格を剥奪する
・当生協またはETSの運営するテストに関するスコア(過去に受験したものを全て含む)を無効(キャンセル)にする
などの対応を行うことがあります。
なお、スコアを無効にした場合において企業・学校・団体などからスコアに関する照会があったときは、当該スコアが無効である旨を当該企業・学校・団体などに通知します。

※ETS…Educational Testing Service。米国にある非営利テスト開発機関。

不測の事態によるテストの中止について

不測の事態(地震・津波・その他の自然災害、ストライキ、新型インフルエンザの流行など)による試験会場確保の困難、停電または交通・通信・物流の混乱などの事情により、テストを中止する可能性がございます。
テストを中止する場合は事前にお知らせをお送りする予定ですが、諸般の事情や中止の決定日によっては、お知らせをお送りできない可能性がございます。
テスト中止のお知らせは、東京インターカレッジコープのサイトに掲載いたしますので、随時ご確認ください。
東京インターカレッジコープのサイトをご覧になれない方は、当生協までお電話にてご確認ください。
なお、災害の規模などによっては電話が通じない場合もありますことをあらかじめご了承ください。
テストを中止した場合の事後対応についてはその都度ご案内いたします。
なお、テストの中止に伴う受験者の不便・費用(受験料を除く)・その他の個人的損害については当会は何ら責任を負いません。